【リノベーション古民家 飯能】#003 改修工事の「途中」を楽しむ 1Fの空間にレンタルソファ

前回の続きです。

さ、古民家、中に入ってみます☆
・・・と、その前に、庭の横に気になる畳たち。
「すごいね。これ、全部出したんだ」  BY  私
「・・・昨日、やっと・・・(苦笑)」 By 設計士 H氏
ふふふ( *´艸`)
お客様からご依頼いただいている仕事の合間に、取り組んだ様子がとても伝わってきます。

忙しい中、よくぞ皆さん、頑張りましたよね☆

本日の見学&バーベキュー大会のために、大急ぎで、作業をしたことが、

この畳からうかがえました。

お疲れ様です!

そして、中へ。

まずは、1F。

この解放感、いいですよね~。

古民家、一軒家の広々とした1Fは、魅力的です。

ソファ(等)は、この日の40名程のお客様のために、レンタルした家具。

こちら、埼玉県飯能ですが、ネットで調べて、

いろいろ都合がよかった、千葉県の松戸から借りたそうです。

写真でお届けはできかねますが、
お客様。

飲んで食べて・・・その後、このソファで、爆睡のお昼寝という楽しみ方を、なさっていました。

自然豊かな緑の香を感じながら、
解放感ある日陰のソファ。

最高ですね!

改修工事、真っただ中。

途中ですが、この「途中」を楽しむって、

とっても、贅沢。

この時しか、楽しめませんもの。

あとは、どんどん、この家は改修され、出来上がってしまうわけですから!

施工途中を、パーティー会場にしちゃうなんて、
さすが!

オーナーは、建築会社社長の T氏です。

長年、お仕事をご一緒していて、
今回、地方創生プロジェクトを一緒にすることになり、

こちらの飯能にお招きいただきました。

建物も、そして、お客様のご様子も拝見できて、

古民家のパワーを知ることができました。

昭和な感じが、いいですよね。

この雰囲気、大好きです。

 

1Fの水場は、かなりダメージを受けていて、改修工事は、だいぶしっかりする必要がある状態でした。

トイレや、洗面台、台所など、水場は、きっちり直したいですね。

今後の改修工事、担当なさる皆さんの、腕の見せ所の一つかと存じます。

さ、そうして、2Fも上がってみましょう!

この続きは、次Blogにて。
つづく

中川裕美子

関連記事

コメントは利用できません。

SONORI おもてなし Academy

2017年8月
    10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitter By Yumiko Nakagawa

Blog記事

SONORI kindle

SONORI EC site

アーカイブ

ページ上部へ戻る