【面接マナー、言葉遣い】「よろしくお願いします」、「どうぞ、よろしくお願いします」。どちらが良いのですか。


無敵に幸せ☆就活 & キャリアデザイン

【面接マナー、言葉遣い】「よろしくお願いします」、「どうぞ、よろしくお願いします」。どちらが良いのですか。

就職活動に励む
就職活動生徒さん


こんにちは。

お盆休みも概ね終わり。

本気で就職活動をしていますか?


キャリアアドバイザーのSONORI中川裕美子です。

そろそろ秋に向けて、しっかりと就活準備を進めましょうね。


・・・ということで、本日は質問にお答えします。



◆ 質問

面接でのあいさつについてです。
マナーを習うと、先生によって、教えてくれるフレーズが違います。

「よろしくお願いします」
「どうぞ、よろしくお願いします」

どちらが良いのでしょうか。



◆ 回答

細かいところまで、きちんとしようとする思い、ナイスですね!

はい。どちらでも、大丈夫です。

大切にしたいのは「気持ち」です。


「本当に本当に本当に!!」(よろしくお願いします)・・・という真剣な思いです。

その言葉を、どのように精一杯表現しましょうか?

そう考えて、自分なりの表現をしてみましょう。


中には「よろしくお願いします」と「どうぞ」を省いて言って、

その分、気持ちは、真剣なアイコンタクトと表情で伝える。という方もいらっしゃいます。


また、言葉をより丁寧にして伝えたいので

「どうぞ」をつけて語尾もより丁寧ににして、

「どうぞ、よろしくお願い申し上げます」という方もいらっしゃいます。



自分らしい伝え方で、個性が伝わるメリットもありますよ(^^)/


さ、自分を大切にしながら、

礼節を保ち、礼儀ある振る舞いをして、高いご評価を得ましょう☆


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


質問くださったのは、まじめで明るい女子生徒さん。

「私、ずっと気になっていたんです。良かったぁ~」( *´艸`)☆と、

ほっとしてくださりました。


私もよかったぁ( *´艸`)☆


ちょっとしたことでも、心配が募ると、ストレスになるし、当日緊張しすぎて失敗しちゃうかもしれないので、何でも、キャリアアドバイザーや講師に聴いてくださいね。


GOOD  LUCK☆


キャリアアドバイザー

SONORI 中川裕美子

http://www.career.style/posts/1135171

有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。