無敵に幸せ☆就活 & キャリアデザイン

【自己PR】「学校を休みません」は、自己PRになりますか?

就職活動に励んでいる生徒さん・学生さん

そろそろ就職活動を始める生徒さん・学生さん


こんばんは。

夏休みも終わっている方、まだ夏休みの方、人それぞれのこの時期、
うーん・・・台風が多いですね・・・いかがお過ごしでしょうか?


私は食べ過ぎです・・・
キャリアアドバイザーのSONORI中川裕美子です。


さて、お久しぶりですが、就職活動における質問へご回答です。
本日は自己PRについて。



■ 質問

自己PRの内容についてです。「私は、学校を休みません」というのは、自己PRになりますか?


■ 回答

まっすぐな質問を、わかりやすくありがとうございます。

単刀直入に答えますね。

伝え方、つまり表現は、NGです。

内容は、あとひとつ掘り下げたところを伝えることで、自己PRにつながるでしょう。
つまり、「惜しい!!」というところにいます。



■ 解説

改善ポイント

1・否定表現は控えめに
「休まない」という否定表現は、暗い感じを与えてしまうので、控えましょう。

「毎日出席」のほうが、明るくて元気、能動的な印象を与えますよね。



2・着眼点に改善余地はないか、確認

そもそも「休まない」、「毎日出席」は、社会人になれば、当たり前のことです。これができないようでは、本当に仕事における話が始まりません。

・・・ということで、強みを伝える「自己PR」として「休まない」は、弱すぎます。


3・内容を深堀りして伝えよう

では、「休まない」を、どのように伝えたら強み、自己PRになるのかを、みつめて考えていきましょう。たとえば・・・

「休まない」→ いつもきちんとしている → セルフコントロールができる →「計画的」

こんなふうになりますね。

ここでは、「私は計画力があります」とか、その計画に基づいて行動できるので、「行動力を発揮することができます」とかの表現に変化していくのが良いでしょう。


4・事例をもっておこう

3 のたとえを使って話すとすれば・・・「計画力」や「行動力」の具体的な話を面接官に伝えられるように、あらかじめいくつか用意しておきましょう。


つまり、自己PRの事例は、もっておきましょう!とういうことです。


ここで、「私は計画力があります。たとえば、その証として、毎日学校に行っています」などと、元に戻らないように注意です(汗)(汗)(汗)。


ううう・・・これでは、「そんなの当たり前でしょ」と、苦笑いされちゃうからですね・・・


たとえば、「計画力」や「行動力」が自己PRなのであれば、あなたの個性やあなたの独特のライフスタイルの良さが伝わってくるようなお話があがってくると、面接官は「わかりやすい」と喜んでくれます。

その事例が、それが良いか否かの評価は、ひとまずは、面接官にお任せしましょう。
このステップまで進んできましたら、また改善すべき点はないかを一、緒に考えましょうね。

それから、「いい子ちゃん」ぶらなくて大丈夫ですからね。作り話は禁物ですよ。


=============


それでは、秋も深まってきますね。

早目に就職活動、動きましょう!


Good Luck!!


キャリアアドバイザーSONORI 中川裕美子







http://www.career.style/posts/1313141

有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。