【大学授業】「表現する力」をキャリアデザインに活かす方法を、学ぶ日

皆様


こんばんは。

小淵沢の17:30は、真っ暗といっても過言ではありません。

週末の夜をいかがお過ごしでしょうか。


大学講師のSONORI中川裕美子です。


さて、今週をふりかえり、大学授業の記事をひとつ。

先日は、大学にて、キャリア教育の授業担当がありました。

*大学もすっかり秋の空。ススキが10月の後半を教えてくれます。


テーマは「表現する力」。

望むキャリアビジョンを実現するためには、協力者が必要。

周囲に賛同共感を得ることが必要。

だから、伝える力、表現する力は、周囲を尊重したものであることが必要。

そして、そのスキルとは?


といったことを、演習を入れながら、習得体得しました。


*小淵沢駅、小海線と八ヶ岳ブルーの青い空。


(^^♪はい。

難しいという感想が出ながらも、

全員最後まで、努力し続けて、キャリアビジョン実現を可能とするレベルの

表現力を練習ができました。


この調子で、めげずに進んでいきましょう!


さ、次回の授業は11月です。
元気にお会いしましょう。


すてきな週末を。


大学講師 中川裕美子







有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。