無敵に幸せ☆就活 & キャリアデザイン

「文字が小さ過ぎる」という癖は、人生に大きく影響を及ぼすから

学生、生徒の皆さん


こんばんは。

関東では今夜から雪のようで

もう一部では降り出しているそうですね・・

どうか皆さん、お気をつけて。

さて、今日はひとつ、お説教です。




「文字はしっかり、見やすい大きさで書いてあげましょう」


皆さんはお若いので、

ミクロの世界のような文字でも、見えるのかもしれません。


しかしです。

高齢化社会です。


採用担当者は、ほとんどの場合、あなたより年上。

さらに、採用の決裁権をもつ方は、多くの場合40歳以上~70歳位の方が多いのです。


●  ●  ●


つまり・・・

「小さくて薄い文字は、見えない、または見え難い」ので、「嫌」なのです。

●  ●  ●


相手が「嫌」と思う、ということは、
あなたたちにとっては「履歴書は読んでもらえない」になります。



・・ということは、「不採用」になりやすい、ということなのです。


人生の分かれ道。

文字が適切な大きさか否か。

考えて書きましょう。



読むのは誰なのか。


賢い人生を。



無駄に自分を落とさないように。

Good luck・・・



*皆さんの提出物の文字が小さすぎて、見えない!!老眼の・・・

キャリアアドバイザー

SONORI 中川裕美子

http://www.career.style/posts/1648576

有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。