【大学授業】キャリアデザインスキルの7つ目「高める力」

皆様

こんばんは。

この季節にしては、あたたかな夜。風は強い小淵沢より。

大学の講師、SONORI 中川裕美子です。


さて、本日は大学で授業担当DAYでした。


そうです。

キャリア教育の授業です。


紅葉のライトアップも

今週を終えるともう終わり。という感じでしょうか。


今度はクリスマスイルミネーションに出会えるのかしら・・という大学の雰囲気。


本日のテーマは「高める力」でした。


向上心をもって、自己を高めるためには、自己分析が必要。

その自己分析も軽薄ではNG。さらにぐっと踏み込んで、自分をみつめ、よくも悪くも、ありのままを知ること。


その知った自分を、どのように高めたいのか。

真心と相談できる力を発揮すること。


そして、その真心の「本当は・・・」の思いに従った選択をしていくこと。


さらに、自分を信じて、続けること。


そうしたことを、学びます時間でした。




その前向きさと一緒に大切になってくるのは、ストレスとの付き合い方。


ストレスは適正ストレスを維持できるように。


高めたい思い、自己を育みたい思いは強くでもOK。

でも、ときに、ゆるり系でいたり、「ま、いいか」と思えるような許容も必要。

~ねばならない。という思念体系が強すぎるのは、場合によっては体を害することにもつながるので、気をつけるキャリアデザインが必要。


そうしたこともセットで理解を深めました。


かなり今日も真剣な皆さんでした。


理系の大学。

そうです。


なにより「勉強」がストレスの皆さんです。


徹夜で実験、研究、学会発表準備・・・。


それもね。大丈夫。

数年経過して、思い返せば良い思い出。


大丈夫。

高めましょう。このまま!



さ、来週は、いよいよさらに実践的な

キャリアデザインスキルを習得します。



大学講師

SONORI 中川裕美子






有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。