無敵に幸せ☆就活 & キャリアデザイン

【マナー】どういうマナーを身につけたら、出世できますか

皆様

あけまして、おめでとうございます。

1年の計は元旦にあり、と昔から言われるように、最初は肝心ですね。


就職活動を頑張る学生の皆さん、

自分を成長させたかったら、社会が全体的には休んでいるこのお正月、自己分析やマナーのブラッシュアップに勤しみ、差をつけていきましょう。


さて、新年最初の記事は、学生さんからの質問にお答えする内容でスタートです。


■質問■

 私は将来出世して、管理職に就きたいと考えています。そのために、どのようなマナーを身につけたら良いでしょうか。中川先生は社長でいらっしゃるので、様々な経験から聞かせてください。



■回答■

いま、出世欲がない若者が多いといわれる中、野望をもって、自己を高め、社会貢献しようというのは、すばらしいことですね。管理職について、たくさんの人の責任者になって社会で役に立とう意欲、応援しています。

さて、その管理職のマナーということですが、学生さんのいまのうちは、まずは基本マナーをしっかり実行しましょう。

それも、公平意識をもってです。


●     ●      ●



目上の人、自分が嫌われると自分が損する人(たとえば、点数をつける教授や講師、怒るとこわい先輩等)の前だけでマナーある振る舞いをする、というのではなく、年下の方や後輩、親友や家族の前でもです。


程よい緊張感と節度ある振る舞いをいつもできて、それが自然にできるようにしておく、というのが肝心です。


愛される管理職とは、誰に対しても誠実で、感謝に満ちあふれ、人への配慮を公平にできる人です。

ぜひ、そうした人になることをめざして、知ったマナーをいつも実行する、というのを心がけてみてくださいね。


キャリアアドバイザー

SONORI 中川裕美子



http://www.career.style/posts/1840264

有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。