誰かを無視する結果になっていませんか?のグループディスカッション試験対策講座

皆さん


こんばんは。

今週は、月曜日から金曜日まで、毎日、日帰り東京。金曜日の夜だけ、東京に宿泊し、やっと山梨の小淵沢へ戻ってきました。


さ、事務的な残務処理を片づける週末です。


研修講師 SONORI 中川裕美子です。



先週は、とにかく学生さんと一緒に就職対策講座DAYS。


その中では、グループディスカッション試験対策がテーマの日もありました。


一昔前と異なり、学校の授業などでもディスカッションが多く取り入れられていますので、

学生さんは昔と比べれば、ディスカッションができそうですが・・・。


はい、

自分が話をするということで、自己アピールばかりになりがちな学生さんが、少なくはありません。


そして、相反する方、「ぜんぜん話せなかった」という学生さんが、必ず出てきてしまうケースも、今だに残ります。


6名ならば6名が、5名なら5名が、グループ全員が話をする機会が生まれるように。

全員が話すことを1ラウンドとするならば、そのラウンドが短い時間で成り立つように。

所要時間内に、できるだけ多くラウンドするように。


つまり、話が全員でできている時間で、ディスカッションが成り立つように。


気がつけば・・・

3分間の中で、1度も声を出していない人が、グループ内に生まれていませんか。


話さない人

話させない人


どちらにも責任があります。


・・・。


「誰かを無視してしまった時間」を、集団でつくるのはNGですね。


話していない人に、できるだけ話をしてもらえるような、ソフトな質問や投げかけを積極的にできた人こそ、

リーダーでもありフォロワーでもあり、すばらしい人材と評価されます。


心配り

気配り


大切にして、合格しましょう。



就職対策講座講師

SONORI 中川裕美子


有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。