「お涙ちょうだい系女子」からの逸脱を~面接対策講座DAYS~

皆様

こんばんは。


本日、ガソリンスタンドのお兄さんに質問してみました。


「あんまり汚れを気にしない人は、どのくらいの割合で、皆さん洗車に来ますか」と。


「そもそも、気にしない人は、洗車をしません」と、即効回答がきました。

・・・確かに。


そうですよね。そうです。


・・・極めて愚問でした。

私は「ちょっと気になるから、ちょっとだけ洗車をしよう」と思う人なのだなと、理解が進みました。


お兄様、ありがとうございます。

今度、洗車に伺います。



この街の車たちは、雪解けの泥だらけ。

山梨県小淵沢より。就職対策講座講師、SONORI 中川裕美子です。



春がだんだんやってきましたね。

葉がついていな木々の幹は、桃色になっています。

もう、今か今かと、春を待ちわび、スタンバイOKのようですね。



さて、前座が長くなりましたが、2月は学生さん向け、就職対策講座を多々担当させていただきました。ありがとうございました。


面接対策講座・・・。


ね。


そう・・・どうしても女子、気になります。


アイドル系というか、ぶりっこ系というか・・・。

日本という国は、きっとそのほうが、男性にかわいがられて幸せに生きていけるのでしょうね。(← 完全に他人事状態・・・・)

伝統的に培われたスキルなのかなと、思いながら見つめています。



私、頑張りました。

意地悪な人もいました。大変なこともたくさんありました。

でも、努力を続けました。乗り越えました。

そうしたら、できました。そして、褒められました。

「ああ、やっぱり努力はむくわれるんだなって、素直にそう思いました☆」うふっ☆



・・・みたいなパターン。


「あーん☆ヨイ子ちゃんね~」と、

同情の涙を流してくれる人を待っているのでしょうか。

それとも、抱きしめられて頭を撫でられたいのでしょうか。


・・・・と思いながら、私はこわいです。

厳しい講評を続けます。



どちらの参考書、ガイドブックをお読みになったのかわかりかねますが、古い!!

まるで、昭和のアイドル。


このぶりぶりぶりっこ系の、お涙頂戴系で、採用を狙う女子、減りません。


女子の自律性向上を。


学校教育、社会人教育。どちらも必要のようです。

責任を重く背負っております、教育現場でお仕事いただいている私です。



女子の皆さん、

自律性を発揮した就職面接を!!


母心で願っています。


あなたの本当の幸せのために。



SONORI  中川裕美子





有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。