八ヶ岳のセラピスト 中川裕美子 ~ Salon de SONORI ~

「忘れる」という、前へのすすみ方

皆様

こんにちは。

3月11日ですね。


どのような思いで、この日をお過ごしでしょうか。

Therapist の Yumikoです。

12日の満月に向けて、いろいろなものが、ちょこちょこと動き、大きく私を解放してくれているように思います日々です。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか。



先日、尊敬する方より、その方のイメージぴったりの、

エネルギーいっぱい!季節の宝物をいただきました。深謝。


熊本から。デコポンです。

ありがとうございます。


きゅっと、ぴしっとできそうな、でも、優しい、温かな光のエネルギー。


南の熊本からです。

デコポンに乗って、

阿蘇の女神様が八ヶ岳にお越しくださったような思いでみつめています。


熊本の女神様、皆様、ありがとうございます。



3・11

震災。



辛かったこと

悲しいこと

大変なこと

苦しんでいる人のこと

頑張っているけれども、報われない人のこと

会えない人のこと

傷ついている人のこと



私たちは、忘れてはいけない、と助け合いますよね。


そのうえで、次に進むときを思います。



言葉は極めて慎重になりますが、

私たちはときに、部分的には、一時的には

忘却の力に頼って良いのかもしれません。



忘れないほうが、愛になること。

忘れたほうが、愛になること。



その分別が難しくて、人を傷つけやしまいかと。

そして、結局、全部覚えて大切にしようと。



その力強い美徳に包まれた、決意。


それが執着になって、身動きが取れない。

次に歩み出せない。



そうしたことも、ときにあるのではないでしょうか。


私たちは、それで本当に、良き前へと進めるのでしょうか。



熊本からのデコポンは、心に投げかけをくれます。



忘れる力の大切さを、

忘れてはいけないと、多くの人が一同に思うこの日に、

改めて教えてくれています。




明日は、満月です。

手放して、前に進むための忘却の力を。




Salon de  SONORI

Therapist  Yumiko  Nakagawa



http://www.salon-de-sonori.info/posts/2120829

有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。