【地方創生】田舎のまちづくり、都会センス、必要or不必要

皆様

こんばんは。


そろそろ眠る支度をしようかなと、

最後にBlog更新。


地方創生・移住支援コンサルタントの中川裕美子です。


「地方創生って、何しているの?」と最近、よくきかれます。ありがとうございます。

一言で言えば、まちづくりと人づくりにおける、ビジネスモデル構築です。


さて、今宵は、そうした中で、思っていることをひとつ。

*清里の絶景スポット。お気に入りの場所です。


私は田舎や地方に行くと、お土産屋さんにできるだけ足を運びます。

すると・・・

「あら、すてき」とデザインに魅力あるものに出会うと、ついつい買ってしまいます。


お土産やさんって、ほとんどは、「お土産」を

買ってもらうことをねらっているわけですよね。


その買ってくれるお客様は、どちらからいらっしゃる方々で

どのようなセンスの方なのでしょう。


そうしたことを意識した、デザインでつくられたものは、何だかワクワクします。


「センス」って難しいですよね。

でも、このセンスに関しての努力は、した方が良いような気がしています。


例えばですが・・・半分東京人の私からしますと・・・
東京人って、「東京の人が好む田舎っぽさ」が好きなのです。


それが何なのか・・・


歩み寄ろうとしてくれている商品や、お土産やさんって、「愛」があふれてますよね。


田舎のおもてなし、だと思います。


中川裕美子


有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。