「来客応対」受付係や秘書がいない会社こそ、あえて全職種でニーズが高まっています。

皆様

こんばんは。

週末土曜日の夜、

8月最後の週末。いかがお過ごしでしょうか。


私は病み上がりです・・・(汗)

久しぶりに、体調を激しく崩しました。

研修がないと思うと、気が抜けるのかもしれませんね・・・ふふ。


さて、本日のデジタルコンテンツ、3つ目の作品です。

まだまだ、スタンダードなコンテンツが続きます、

来客応対。


「15時に、◎◎様とお約束をいただいております。お取次ぎをお願いいたします」

「15時に、○○とお約束でいらっしゃる、××様でいらっしゃいますね。お待ち申し上げておりました。ただいま、○○に確認してまいりますので、おそれいりますが、こちらにおかけになって、お待ちいただけますでしょうか」



・・・・。( 一一)・・・。

はい。


なかなか、「言えない」という方、多いです。


昔は「秘書」とか「受付係」がいましたので、その方々にお任せしていればよかったですが、今は、そんな時代ではありませんね。


AIが発達しているとはいえ、人が人に会いにいくことが、なくなることはないようです。


では、どのようにお迎えしましょうか・・・


企業の品格が問われます。


Blogはこちら
「来客応対」受付係や秘書がいない会社こそ、あえて全職種でニーズが高まっています。


スタンダードの研修は、時代の進化とともに少しずつアレンジは必要ですが、

やはり必須と思われ、長く親しまれていくようです。


今回は、取扱いがしやすい2時間のショートコースのカリキュラムを、アップいたしました。




研修講師

SONORI 中川裕美子




有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。