【顧客満足】CSと働き方改革の関係性、今こそ、みつめなおす時かもしれません

皆様


こんにちは。

涼しい1日です。山梨県北杜市小淵沢よりこんにちは。

研修講師のSONORI 中川裕美子です。


秋ですね・・・

夏休みモードも終わり、

段々と本格的なお仕事モード、という企業様も多いのではないでしょか。


さて、本日は、CSについて。

CS=顧客満足。

こちらの基本を習得できる、ショートのカリキュラムをアップいたしました。



ときどき、

顧客満足は、お客様の言いなりになること、自分たちを犠牲にして、お客様の希望に従うことだと思っている方々に出会います。


・・・。違います。


日本では特に、そうした奴隷化する発想は、歴史的にありえません。

なぜならが、「おもてなし」文化がある国だからです。


おもてなしは、迎える側と客人が、対等な関係で成り立つ世界、文化だからです。


そのメタ理論がある日本では、奴隷化したサービスは、成り立たないはずなのです。



そのためにも、

基礎知識をしっかりと社内全体で共有することは、価値が十分にあります。


SONORIでは、

そのことに有効なカリキュラムを、2時間というショートバージョンでご用意しています。


どちらの業界でも使うことができます。


商品サイトは→ こちら

商品Blogは→ こちら



働き方改革で、業務の簡素化をすることを、検討、実施なさりながら、顧客満足追究をどのレベルで遂行しようか・・・

悩まれる企業様が多くなる時代となりました。



今こそ、改めてCSの基本が、必要なのかもしれません。


どうぞよろしくお願いいたします。


研修講師

SONORI 中川裕美子




有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。