【大学授業】高める力が、おもてなし技能を洗練させていく


SONORI おもてなしアカデミー

【大学授業】高める力が、おもてなし技能を洗練させていく

皆様

こんばんは。

書類作成が溜まっています・・・といいつつ、

今夜は、クリスマスツリーを飾り付けしながら、夜は、家事に専念しようと思います!

その前にBlog。


大学非常勤講師 SONORI 中川裕美子です。


ちょっと・・・ピンボケですが、

雨の夜景もきれいです。大学にて。


今週は、大学にて

キャリア教育の授業を担当しておりました。


今週のテーマは「高める力」です。


私は、この力を「おもてなしキャリアデザイン力」のひとつとしています。


おもてなし=社会への感動づくり

ということで、日々感動づくりができる社会貢献をめざして、周囲も自分も幸せになろう!というお話を、大学授業にふさわしく、論じて話しております・・・。


な、なんか・・・今回、(また。特に)しゃべり過ぎました。


「ワーク多めに」と思いつつ・・・反省(汗)


でも、(←開き直りの言い訳スタート)

なぜそうなったかと申すと・・・(←いけません。人のせいにしようとしています)


出席者の皆さんが、とっても集中して聴いてくださるからです!!


「まあ!そうだったのね」と思ってしまいました。


つまり、皆さん、向上したいと思って、この授業を受けてくださっていたのでは!!と

改めて、改めて、よりいっそう思ったのです。


・・・そうしたら、皆さんの熱いエネルギーを得て、ついつい、解説が長くなりました・・・。


* 帰路、小淵沢駅改札で出会ったクリスマスツリー。駅員さんが皆さんで、工夫されて、飾ってくださっているそうです。いつもありがとうございます。深夜に到着しても、イルミネーション、ついていました。そのおもてなしに感謝。心、和みます。


大学生。
いいですよね。


「高まろう」と思う意識が、


「こうしたらどうかな」

「これはどうかな」

「では、次はこうしてみよう」

・・そう。次へとつながり、実践する力となります。


人を感動させる力、おもてなし力は自ずと高まるのです。



そして、
ふと、気がついて後ろをふりかえれば、

昨日までの自分は、ずっと後ろにいるはず。



あっという間に、成長しているのです。



しゃべり過ぎましたが、
高める力、お伝えできてよかった。



履修者皆さんのご成長のために、私ができる精一杯を、残りの授業に反映します。



深い感謝をこめて。
SONORI 中川裕美子

http://www.omotenashi.academy/posts/3331892

有限会社SONORI & 中川裕美子

個々人を大切にする、人材開発コンサルティング会社、有限会社SONORIのHPへ、ようこそお越しくださりました。 SONORIとは、エスペラント語で「音が鳴り響く、共鳴する、ベル鳴る」という意味です。わたくしどもは、この言葉に思いをのせて、一人ひとりの個性が響き合うような社会創造を、ミッションとしています。 Conceptは「こころの幸せ」。こころに響くような、教育や書籍をご提供いたしております。