#010/中川裕美子のMYキャリア/途中で放棄されている、現金管理発見!

 

私の就職先1社目には、

PCがありませんでした。

 

ワープロ2台を、1フロアーの100人で使っているような会社だったのです。

 

新人の私には、そのワープロさえ使う機会なんてありませんでした。

そんな人間が突然PCを使って、会計データの入力をするのです。

 

・・・・・。

 

かなり無謀でした。

 

仕訳って何?

収支って?

借方、貸方、・・・何なの?それは・・・。

 

いえいえ・・・

そもそも、その前に、

まず、PCのウインドウズを立ち上げることがわからないのです!

 

電源はどこなのぉ~?

 

私の2社目の会社は

まだまだ落ち着かない会社。

 

皆、すぐに退職してしまう会社でしたので、引継ぎもなし。

 

そのような状況でした。

 

2社目の会社。

開業してから、数ヶ月間の、新しい会社。

 

・・・・・。

 

伝票は、山のように

バラバラの状態で

ぎっちり、どちゃり

箱に入っていたままでした。

 

現金出納帳らしき、

手書きのノートはありましたが・・・・。

 

明らかに中途半端。

 

途中で、終わってる・・・・。

 

「・・・・。社長って、気にならないのかなあ・・・」

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。