#100/中川裕美子のMYキャリア/「SONORI」の祈り

 

 

中川裕美子

転職8回。

 


皆さん、決して真似しないようにしましょう。

 

 

 

 

こんな苦しい人生は、私だけでよいです。

 

 

んー・・・でも、振り返ると、ちょっと笑えます。。。

 

 

 

ふふ。

 

誰か笑って元気になってくれないかしら?

 

 

人生、捨てたもんじゃないわね。

 

 

・・・・。

 

 

そうした思いで

「中川裕美子のMY キャリア」を書かせていただきました。

 

 

おかげさまで

2003年3月10日 有限会社SONORI の設立まで

100記事ブログにして、書きまとめることができました。

 

 

 

これから就職活動をする学生さん

まさに就職活動中の学生さん

 

フリーランスで講師業に挑もうとしているOLさん

個人事業で頑張る講師・コンサルタントの皆さん

 

 

そうした方々に

少しでも何かお役に立てるようなことがあれば

本当にうれしく存じます。

 

 

 

私は、正直、ビジネス運は強いです。

いざというときは、たいてい「勝ち」を得ます。

 

 

でも、その「勝ち」を得るために

いろいろなものを犠牲にしてきました。

傷ついてきたこともたくさんです。

 

 

さらに、大金を動かすタイプではないです。

自分の生活費を、自分の体力や労力で

やっとこさっとこ、手に入れることができる程度のタイプです。

 

 

 

それでも、仕事は大好き。

・・・というより、大好きなことは、全部仕事にしてしまう、という生き方をしてきました。

今もそうです。

 

 

 

「中川さん、お願いだから、

仕事を趣味にして、果てしなく残業するの、止めてくれない?

私の評価が下がるから」

 

 

・・・と、何社の上司に言われてきたことやら・・・。

 

社会人の皆様に対する配慮が足りず、

社会と適合せず、

周囲に迷惑をかけまくった、OL時代でした。

 

 

 

 

私がOL時代の昔と異なり

2012年。

 

 

キャリアにおいては

新しい考え方、多様な考え方を

受け入れる体制は進化しています。

 

 

 

ストレス社会といわれる時代ではありますが

楽しもうと思えば、楽しめる時代です。

 

 

自由はたくさんあり

その自由で仕事をクリエイトできる、

収入を手にできる、

それを社会的に正当化してもらえる時代でもあります。

 

 

 

過去の概念にとらわれず

仕事をつうじて、人生を、自分自身を楽しみ

幸せになるキャリアを。

 

 

 

そう思いつづけて

SONORIを続けています。

 

 

 

あれだけ転職を繰り返した私が、SONORIを設立してからは

ずっと、同じ会社にいます。

 

 

10年目を過ごしていることが

できています。

 

 

サラリーマン、

サラリーウーマンがきつい、という方。

 

 

 

自分はダメだと思う前に

少しだけ、自分のいる位置を横に

動かしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

一人一人の音(=個性)は、本来は美しいのです。

 

 

課題は

 

どこで、どの音を、誰と

どのように鳴らすか。

 

だけです。

 

 

 

共鳴する世界を。

SONORIの世界を。

 

 

頑張る皆さんを、

SONORIが、果てしなく応援をし続ける存在でありますように。

 

 

これからも

きっといろいろあると思います。

 

 

 

でも、できるところまで、

美しい音を鳴り響かせていきます。

 

 

 

すべての人の心のために。

平和で美しい世界のために。

 

 

 

 

有限会社 SONORI 

代表取締役

 中川裕美子


========================

今まで、「中川裕美子のMYキャリア」をお読みいただきまして

誠にありがとうございました。

 

 

2003年3月10日以降につきましては、

皆さんのお役に立てると

確信と自信がついた日がきましたら

ブログに書きまとめてみたいと思います。

 

 

皆様のキャリアに

たくさんの感動と喜びを!

深く深くお祈りし、応援しております。

 

 

=============================

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。