詰めた思いとガラスの瓶

皆様

 

こんにちは。

昼下がり。

左脳を使った仕事から、少しだけ自分を解放。

休憩時間です。

 

 

 

 

 

空き瓶。ころころ。

kitchen、整理しました。

 

 

ときどき、空き瓶の整理をするべく、

いろいろなものを、瓶に移して、アクセサリー的にkitchenに置くときが、私にはあります。

 

ガラスの瓶って、好きです。

きっちり閉まって、
液体でも細かい種でもこぼれないのに、
外から、何が入っているのか、どのくらいあるのか、しっかり見えます。

 

もしかしたら、心も
ガラスの瓶みたいなときが、あるかもしれませんね。

 

きっちり閉じておいて、自分のものだけにしたい思いがありながらも、

誰かに気づいてわかってほしいと、透明のガラスのように透かして、

誰かが気づいてくれるのを、

待っているのかもしれません。

 

 

あなたは、誰に気づいてほしいですか。

 

それは、もしかしたら、自分自身のときも

あるのかもしれません。

 

すてきな午後を。

 

Salon de SONORI

Therapist

Yumiko Nakagawa

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。