【小満】アメリカシャクナゲの花より~「実は大丈夫でした」のメッセージ ~

皆様

こんばんは。

今週1週間が、
皆様にとって、すてきな7日間で、ありますように。

Salon de SONORI  カウンセラーの中川裕美子です。

Salon de SONORIでは、たくさん咲いてくれました。
アメリカシャクナゲです。

 

そして・・・画像をフォーカス。

あ、バッタがいました。
皆様、気がつかれましたか。

私は、いま、画像を見ていて、気がつきました!

剪定に失敗すると、2年に一度の開花になってしまいます。
実は、私、変な時期に剪定してしまい・・・昨年は失敗しまして、花と出会いは、見送りでした。

 

今年は、私の不器用さをよそに、ちゃんと咲いてくれました。

 

ありがたいです。

1年間の辛抱。

 

忍耐の成果を、教えてくれるような、花のメッセージ。

 

ダメだ
もう終わった・・・

そう思ったことも、時が経つと、そうではなかった・・・ということも。
そういうことも、あるようです。

花は咲かない・・・もうダメ。
・・・ではなかったのです。

 

そのとき、失敗しただけなのです。

 

また、しばらくすると、そう。大丈夫なこともあるようですね。

 

時の恩恵を受ける忍耐と辛抱を。

 

Therapist
Yumiko Nakagawa

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。