【大学授業】育む力で、寛容性を自他に発揮するキャリアデザインを

皆様

こんばんは。

ちょっと、お仕事立て込み・・・電子メールの調子も悪く・・・?

Blog更新がものすごく久しぶりになってしまいました。

SONORI中川裕美子です。

11月も終わりますね・・・。

 

先週はお休みでした、いつもの大学での、授業担当。

前回は、「育む力」を習得する日でした。

 

 

はぐくむ、「育む」。

「羽でくくる」からきているともいわれる言葉「はぐくむ」。

「羽で包み込む」→「羽でくくる」→「はくくむ」→「はぐくくむ」→「育む」

 

優雅な言葉、「育てる」の「雅語」(がご)ともされています。

 

自分にも人にも寛容性をもって、志気を高める関係づくり。そこから生み出す次へのキャリア。

育む力が、社会の未来をデザインします。
育む中でのストレスについても習得、いまのうちに、ストレスマネジメントも、ね。

 

さ、次回は、高める力を習得します。

 

大学講師
SONORI 中川裕美子

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。