お祝いメッセージ ・新社会人の皆様、社会貢献意識を高め、まごころを大切にする、幸せなキャリアを

新社会人の皆様

ご入社、誠におめでとうございます。
こころから、SONORI一同、お祝い申し上げます。

SONORIでは、企業様の新人研修を、講師陣が担当させていただきます。
ご関係者の皆様、誠にありがとうございます。

私、中川裕美子もその一人として、いくつかの企業様にて、
講師として、登壇させていただきます。
深く御礼申し上げます。

いつもいつも、担当するときに、思います。

「もしかしたら、この皆様は、将来の社長かもしれない」

受講生の皆様の中には、本当に、将来、社長になる方が、いらっしゃるかもしれないのです。

そのくらい、皆様には、たくさんの可能性があります。

そして、社長以外の人生を望まれる新人の皆様。
いろいろなキャリアを望まれる皆様にも、たくさんの可能性があります。

ご自身が望むキャリアを手に入れ続けるために、
どうか強くなっていってほしいと思います。

強くなるとは、
攻撃性や顕示欲を高めることとは違います。
社会人として、強くなるというのは、社会貢献意識を高める、強める、という意味です。

そして、その意識に基づき、責任ある行動を取り続ける、高め続けることができることを意味します。

若い方はよく「自信がない」とおっしゃいます。

良いのです。当然です。
皆さんが望む自信とは、段々と得られるものであり、新入社員になった4月1日から所有するものではないのです。

自信がないなか、がむしゃらに、純粋に取り組んでみましょう。

自信は、周囲に与えてもらうものではないのです。
努力を続け、貢献度を高めることで、自ずとついてくるものなのです。

夢がもてない時代だといわれて、ずいぶんと長い年月が経過しています。
それでも、若い方々は、ITをはじめ、様々な技術やビジネスの発展に伴い、
夢を創造し、新しいものを生み出してくれています。

夢をもつことができるか否かは、
どの業界、どの職種、どの担当のお仕事でも、どの時代でも、自分次第です。

自分のこころのもち方、あり方次第です。

だからこそ、
自分の本当の思い。
まごころを大切にしながら、
周囲との関係に挑みながら、
社会貢献意識を高めて、仕事に取り組んでいただければと、思います。

SONORIとは、エスペラント語で、「音が鳴り響く」、「共鳴する」意味です。

お一人お一人の個性が、すてきな音だとすれば、
すべてがきれいな和音。重なる美しい音になりますように。

どの音も大切。
お互いに、鳴り響く関係を。

新社会人の皆様。

強く鳴り響いて、社会貢献度を、高めていく自分の創造を。

SONORIの講師は、心からお祝い申し上げ、応援申し上げております。

受講生のお一人お一人が、
どうかどうか
とびっきりの幸せな社会人に、
なってくださりますように。

祈りをこめて。
こころからのお祝いを。

有限会社 SONORI 講師代表
中川裕美子



関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。