【大学授業】わきまえる力

皆様

こんにちは。

千葉県をはじめ、先日の大雨被害に苦しまれている
地域の皆様へ、心からお見舞いを申し上げます。

やっと、特急あずさが、約2週間ぶりに運行を再開です。
中央線の不便で苦戦しておりました。
山梨在住 中川裕美子です。

さて、そうした中、大学授業は、一度だけ休講し、その後は通常に。
今回のテーマは「わきまえる力」です。

私たちはさまざまな情報から
自分の利を追求した賢い選択をしようとしています。

どの情報が確かなのか
何が得するのか

考えすぎると、本末転倒。
目先の利益に走り、
本来追求すべきのビジョンを見失います。

人はそうしたとき、たいてい、自己防衛に走り
わきまえる力を発揮できないでいます。

主張が強すぎ、
相互尊重意識や
敬意の表現にかけてくる状態になるのです。

今回の授業はそうしたことを理解し、
今後の課題をみつめる授業でした。

難しいですね。
どちらも大切、
でも、どちらかを選ばねばならない。

二兎追うものは、一兎をも得ず

大学講師 中川裕美子

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。